今年の1枚(2021)

今年もいろんなところで、気の向くままにパチリとやってきました。

今年もなかなか、外出が思うように行きませんでした。
そんな中でしたが、2021年の1枚はこの写真にしようと思います。

東京駅前、KITTEの中から上を見た写真です。

KITTEは旧東京中央郵便局です。
5階建ての旧局舎の一部を残し、高層ビルが建てられました。
内装は隈研吾さんがされています。

外から見ると、コンクリートの旧局舎とガラス張りの最新型のビル。
当時の議論をそのまま形にした、不思議な外観です。

旧局舎部分は回廊のようになって、店舗が入っています。
くり抜いたように残った真ん中は、吹き抜けになっています。
剥製と揶揄されたのも、うなづけます。

それまでも何度か行ってはいたのですが、天井はあまり気にしていませんでした。
ふと、上を見上げてみると、幾何学的な建築に光とその反射。
ガラスとコンクリートの質感。

雰囲気になんか魅力を感じて、パチリとしたしだいです。

過去の今年の1枚はこちらです。

・2020
・2019
・2018
・2017
・2016