戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

税理士 谷口敏文のblogー決算書は経営の役に立ちません

試算表や決算書は単なる確認用書類です

time 2016/08/19

「掛けで毎月、100万円売るぞ」
「掛け代金は翌月に回収するぞ」

社長がこう意思決定して商売をします。

商売(取引)をすると仕訳がされます。
仕訳は集計され、集計表(試算表など)ができます。

取引がスムーズにいっていれば、毎月末の貸借対照表には1ヶ月分の掛け代金(売掛金)100万円が載っている、はずです。

分析ではなく、確認

「なんで売掛金が200万円なんだ?」

・たまたま末日が休日で、入金が翌月にずれているかもしれません。
・取引先の担当者が忘れているかもしれません。
・新規の取引先を、営業が取ってきたかもしれません。
・経理や会計事務所が、間違えているかもしれません。

いずれにしても「何か」理由、原因があります。
その「何か」を確認し、対応しなければなりません。

「それは簿記の専門知識がないと、わからないんじゃないの?」

いえいえ、それは難しいことではありません。
専門知識ではなく、会計の「しくみ」を知れば簡単にわかります。

>>(つづく)

<< 前の記事を読む

おいしいもの倶楽部

決算書なんて経営の役に立たない

書いてる人

谷口敏文
(税理士 ㈱TKS 代表取締役)

決算書作りに疑問を感じていたとき、戦略MQ会計に出会う。
経営の役に立たない決算書から、経営に役立つMQ会計を広めるべく日々活動中。

■ 登録商標について

・「MQ会計」「MQ戦略ゲーム」「企業方程式」は、これを考案開発された西順一郎先生の会社、 株式会社 西研究所 の登録商標です。

・P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。