決算書会計から戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

決算書は結果、戦略MQ会計・マトリックス会計で戦略的な経営を

まずは「しくみ」です

time 2016/08/25

まずは「しくみ」です

カードでカレーを食べた分は、カード用の帳簿(会計恒等式)に書きます。
昨日までカードを使っていなければ、前日繰越はゼロ。
カード代の決済日がまだなら、繰越になります。

カレーを食べた日のカード用の会計恒等式は、こんな感じです。
カード分

「ゼロなのに高さがある」とか、「未払いなら貸方だから、右側が増加だ」とか、むずかしいこと言わないでくださいね(笑)

まずは「しくみ」を理解していただきたいのです。

会計は、前期繰越+当期INー当期OUT=次期繰越。
そこに記録されるのは仕訳。
これだけなんです。

まずこれがわかれば、左側(借方)、右側(貸方)はたいしたことではありません。
単なる分類でしかありませんから。

>>(つづく)

<<前の記事を読む

<<このシリーズを最初から読む

★ 社長のための簿記・会計

おいしいもの倶楽部

会計・経理のお話

決算書なんて経営の役に立たない

考え方・ヒント

■ 登録商標について

・「MQ会計」「MQ戦略ゲーム」「企業方程式」は、これを考案開発された西順一郎先生の会社、 株式会社 西研究所 の登録商標です。
      
・P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。