決算書会計から戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

決算書は結果、戦略MQ会計・マトリックス会計で戦略的な経営を

誰のために仕事をしている?

time 2016/08/04

誰のために仕事をしている?

「誰のために仕事をするのか?」
と税理士に聞けば、ほぼ全員が
「顧問先のため」と答えるでしょう。

では、本当にそうでしょうか?

まず「顧問先」ではなくて「お客様」が正しいと思います。
ここで目線が違います。
「顧問してやってる」んなら構いませんが・・

では提供物は?
試算表、決算書、総勘定元帳、伝票、領収書綴り・・

他の税理士から当事務所へ来たお客様のところで見せてもらった伝票綴り。
紙1枚入り込まないぐらい、きっちり綴じてあります。
(手書きでした。しかも会計事務所が作成)
領収書綴りには、領収書がきれいに貼ってありました。

「これって見ます?」
すると「いいえ、まったく(苦笑)」

そうですよね。見るのは税務署ぐらい。
税務署は見やすくて、仕事がはかどるでしょうね。


あれっ?誰のために仕事をしてるんでしたっけ?

★ 社長のための簿記・会計

おいしいもの倶楽部

決算書なんて経営の役に立たない

■ 登録商標について

・「MQ会計」「MQ戦略ゲーム」「企業方程式」は、これを考案開発された西順一郎先生の会社、 株式会社 西研究所 の登録商標です。
      
・P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。