粛々と進んでいます(done deal)

交通規制のお知らせが、ポストに入っていました。

下の方には「混雑緩和のためにご協力いただきたいこと」という「お願い」が。
・行動時間の変更(9−14時は近寄らないでね)
・経路変更(この辺は通らないでね)
・テレワーク(この辺に来て仕事しないでね)
・計画的な休暇取得(働かんでいいので、お休みしてね)
・宅配便等の計画的な注文(結構影響大きそう)

英語の表現に「done deal」というのがあります。
完了した取引、決着のついたこと、というような意味です。

It’s a done deal!
(もう終わったことだよ!)
みたいに使われたりします。

おそらく直前まで、何やかにやあるんでしょうが、すでにダン・ディールです。
そして他の商業スポーツと同じく、苦難を乗り越えた、感動秘話、スポーツの力、国が日本人が一つになって・・的なストーリー。既視感があります。

アスリートの方々に対しては、私は純粋に尊敬の念しかありません。
ただ、私が商業スポーツに馴染めない一番の理由である、作られた感満載の様子になっていくのでしょうね、

開催期間中の2ヶ月近くは、テレビ画面の外にいるので、いろいろな影響が出てきます。

コロナ前は、この2ヶ月近く東京を離脱して、地方や海外に行っているつもりでいました。
が、コロナでそれも(特に海外は)ままならず。

そこは大幅に予定が狂ってしまったので、今から対策は考えております。

ただ、ある意味コロナのおかげで、非面会、非接触、リモートへの抵抗感、罪悪感的なものは減ってきていますので、それはしっかり利用したいと思っています。

混雑緩和のためのご協力は、十分できると思います(笑)

ーーー
【編集後記】
この週末、さらなる断捨離が進みました。
今回の断捨離で特に感じたことは、昔はいいと思っていたものも、今になってみると陳腐なものになっている。
モノが良くなったのか、感覚が変わったのか、わからない部分もありますが、それはそれで面白くもあります。