戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

戦略MQ会計で戦略的な経営を

eLtax(電子申告)をしているのに、いまだに申告書が送られてくる不思議・・

time 2019/09/06

地方税の電子申告システム(eLtax)が始まって、もうずいぶん経ちます。
うちの事務所でも、今では法人の99%が、電子申告です。
もう4〜5年経っています。

なのに、

毎回送られてきます。
地方自治体から、申告書と納付書が。

A4サイズ、地方公共団体によってはそれ以上の大きさの封筒ですから、郵便代もかかるでしょう。
消費税の増税でさらに郵便代がかさみますよ。

しばらくは用紙の関係で、在庫がなくなるまでなのかな?とも思っていましたが、そうでもないようですし。
(もし在庫処分中だとしたら、どんだけーですが・・)

まさか、どの会社が電子申告かそうでないかが分からない、なんてこともないはずですし。
ふるさと納税でせっせとお金を集めるだけでなく、こういうところもさっさと無駄を省いたらどうでしょう。

税務署は、あっという間に申告書の送付をやめました。
なので、納付書のみを定型サイズの郵便で送ってきます。
郵便代、ずいぶん削減できているんではないでしょうか。

地方税、納付書は今のところ必要ですから、送ってほしいです。
できれば従来のBサイズから、国税と同じAサイズにしてもらいたいです。
まぁ、ここもちっとも変わりませんね。

2019年10月から、地方税共通納税システムが始まりますが、ちょっと様子見ます。

ーーー

【編集後記】

昨日はMQ会計のセミナーを開催しました。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

毎回、参加者の方からもいろいろな質問やヒントをいただきます。
内容を更にいいものにしていきたいと思います。

次回以降、年内の予定詳細、お申込みはこちらからどうぞ

おいしいもの倶楽部

考え方・ヒント