戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

税理士 谷口敏文のblogー決算書は経営の役には立ちません

丸いケーキはどうやって食べる?

time 2016/10/18

おいしそうなチーズケーキをいただきました。
しかも、丸いやつ。

さて、どうやって食べますか?

切って食べますよね?

「なに当たり前のこと・・??」
「切らなきゃ食えないじゃん」

ケーキなら普通に「切って食べる」という発想が出てきます。
なぜでしょう?

・ケーキの大きさ、形状がわかっている
・口の大きさがわかっている
・食べる人の人数がわかっている
・切って分けることができることを知っている

たいそうな話のようですが、
ケーキを初めて見た、初めて食べる方にはこれが分かりません。

会社に当てはめてみると

では丸いケーキを会社に置き換えてみましょう。

・材料や仕入ってどうしてるの?
・工場ではどうやって製品を作ってるの?
・お店ではどうやって売ってるの?
・経理の人って何してるの?
・社長って何してるの?

全体が見えないと、切り方もわかりません。
切っていいのかもわかりません。
いくつに切ればいいのかも、わかりません。

「会社ってこうなっているんだ」
「利益が出るってこういうことなんだ」

会社を俯瞰して見る。
角度を変えてみる。
こういうところから、新たな気づき、発見があるかもしれません。

書いてる人

谷口敏文
(税理士 ㈱TKS 代表取締役)

決算書作りに疑問を感じていたとき、戦略MQ会計に出会う。
経営の役に立たない決算書から、経営に役立つMQ会計を広めるべく日々活動中。

■ 登録商標について

・「MQ会計」「MQ戦略ゲーム」「企業方程式」は、これを考案開発された西順一郎先生の会社、 株式会社 西研究所 の登録商標です。

・P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。