決算書会計から戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

決算書は結果、戦略MQ会計・マトリックス会計で戦略的な経営を

e-Taxソフト(新元号関係、Windows10)

time 2018/09/11

元号切り替えの影響が、e-taxソフトにも出ているようです。

e-Taxホームページ(お知らせ)にこんな記事がありました。
e-Taxソフトをご利用の方、ご注意ください。

○ Windows10のパソコンで、e-Taxソフトをご利用の際に「暦上存在しない年月日が入力されています。再度入力してください。」と表示された方へ (平成30年9月6日)

http://www.e-tax.nta.go.jp/topics/topics_300906_10.htm

内容としては、e-TaxソフトをWindow10で利用している場合、期間の設定などで平成が終了した平成31年5月1日以降の日付を入力したときに、「暦上存在しない年月日が入力されています。再度入力してください。」と表示されることがあるそうです。

これは、Window10機能更新プログラム(Windows10 April 2018 Update)の元号のレジストリ更新の影響によるものだそうです。
対応方法としては、レジストリを個別に削除することで、表示されなくなるそうです。

解決方法の詳細は国税庁のHPにありますので、エラーメッセージが出た方はこちらを参考にしてください。

Windows10のパソコンで、e-Taxソフトをご利用の際に「暦上存在しない年月日が入力されています。再度入力してください。」とメッセージが表示されました。どうすればいいですか。

http://www.e-tax.nta.go.jp/toiawase/qa/yokuaru09/38.htm

元号は直前まで発表されないとのことですが、こんなところにも影響が出ているんですね。
いろいろ事情はあると思いますが、何とかならないものでしょうかねぇ。

ーーー

【編集後記】

昨日と今日は組織再編に関する研修を受講しています。
事案が来てから調べていては間に合いません。
とても内容が濃いのですが、概略を俯瞰することに主眼をおいています。
久々に頭がフル回転で、たいへんです(笑)

決算書なんて経営の役に立たない