あの手この手

パソコンの処分はなかなか大変です。

パソコンの処分は

パソコンにはメールや写真、文書など、様々な情報が入っています。
普通のゴミのようにポイっと捨てるわけにはいきません。

売却するにしても、PCリサイクル等に出すにしても、初期化やデータ消去が必要です。
ディスク消去ソフトをインストールし、ドライブ全体を消去します。

しかし今回、このWindowsパソコンを処分するのに、けっこう苦戦しました。

■ ■ お知らせ ■ ■
MQ会計を実践的に学んでみませんか?
東京・MG(MQ戦略ゲーム)2日間
2023年 2月18日(土)/ 19日(日)

キーが押せない

キーボード

パッと見は普通のノートPCなんですが、まずキーボードが動きません。
パソコンを使っているときに、ジュースをこぼしてしまい、見えているキーはほとんど反応しません。
F4キーももげてます。

ソフトのインストールには、シリアル番号などを入力します。
なので、キーボードが使えないとインストールができません。

ワイヤレスキーボード

ワイヤレスキーボードを使おうと繋いでみますが、これまた反応しません。原因は不明です。
処分するPCのために、新しいキーボードは買えません。
ダメか・・・

と、ここでMacのキーボードがあるのに気づきました。
ケーブルで繋いでみると、使えます。
ここはWindowsもMacも関係ありませんね。

とりあえずシリアル番号は入力でき、タッチパッドでOKを押して、インストールは完了。
ドライブの全データを消去するので、次の作業はboot用のUSBを作ります。
そして、全データ消去。

無事にデータ消去ができたので、PCリサイクルに出して処分できます。
やれやれ。

ーーー

【編集後記】

昨日事務所で打ち合わせをしていると、賛美歌の歌声が聞こえてきました。
どうやら、岩波ビルでのこの催しのようでした。

来年は見に行こうっと。

MQ会計セミナーのお知らせ

戦略MQ会計セミナーを行います。
詳細、お申込みはこちらからどうぞ