決算書会計から戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

決算書は結果、戦略MQ会計・マトリックス会計で戦略的な経営を

ブラウザー

time 2019/02/13

今やWindowsのアクセサリの1つになってしまったIE(Internet Explorer)

こんな記事がありました。

そろそろIE、やめません?マイクロソフトが呼びかけ
2/11(月) 12:04配信 Engadget 日本版

内容としては、マイクロソフトが、旧式のウェブブラウザーInternet Explorerを使い続けるのは危険なので、最新のブラウザー(Edge)を使用するよう推奨しているというもの。

確かにIEは旧式であるため、環境的には危険です。
ただ、Edgeは使いにくい。
おまけに私のいる業界では、IEを使えと。

<国税庁e-tax HP>

注意書きにも

e-Taxの利用に当たり、e-Taxソフト(WEB版)又は受付システムについては、ハードウェア、オペレーティングシステム(OS)及びWWWブラウザに関して、次のような環境を推奨しています。推奨環境とは、国税庁において動作を確認した環境です。

とあります。

<地方税eLtax HP>

eLtaxにいたっては、Macも使えません。

さらに、税務会計系のソフトはそのメリットがないからでしょうか?
多くは未だに32bit仕様のようです。

e-tax、eLtaxとも、このような注意書きもあります。

※ WWWブラウザは、Windowsでは32bit版をご利用ください(e-tax)
※ 64bit版モードは除く(eLtax)

推奨環境以外でも動くことはありますが、動作保証がされていないのでトラブルのもとになります。

アップデートが提供されない業務用ウェブアプリケーションを使い続けるために、仕方なくIEを使っているケースもあります。

マイクロソフトもいつまでも、古いものをカバーしていたくはないでしょう。
しかしまだ多くがWindows依存している部分もあり、難しいところです。

ーーー

MQ会計セミナー、開催のお知らせ

戦略MQ会計セミナーを行います。
詳細、お申込みはこちらからどうぞ