戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

税理士 谷口敏文のblogー決算書は経営の役に立ちません

意識はどこにあるのか?

time 2016/09/18

最近この本を読み始めました。
%e6%84%8f%e8%ad%98
意識はいつ生まれるのか

以前から気になっていたことがテーマなんです。

人にはそれぞれ意識があります。
そしてそれはそれぞれ違い、固有のものです。

いったいそれは何なのか?
また、それはどこにあり、どう生まれるのか?

哺乳類であるヒトは、受精によりその生を受けます。
人間の細胞、その中には遺伝情報、ATGCの4つの塩基があります。

両親から引き継いだ遺伝情報をもとに、タンパク質ができ、細胞が作られ、ヒトとなります。
ごく簡単に言えば、人間はケミカルなものなのです。

では、意識は例えばips細胞などで、技術的に再生可能なのか?
そして、再生ができた場合、いわゆる先天的な意識の性質はそのヒト独自のものなのか?

とても気になっています。
この本が解決(の糸口)になるのか?

楽しみです。

書いてる人

谷口敏文
(税理士 ㈱TKS 代表取締役)

決算書作りに疑問を感じていたとき、戦略MQ会計に出会う。
経営の役に立たない決算書から、経営に役立つMQ会計を広めるべく日々活動中。

■ 登録商標について

・「MQ会計」「MQ戦略ゲーム」「企業方程式」は、これを考案開発された西順一郎先生の会社、 株式会社 西研究所 の登録商標です。

・P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。