令和元年分の住民税の申告期限は、延長されている?


本日(2020年3月4日)現在、eLtaxのHPには、特に案内は出ていません。

個人の住民税の確定申告期限は?

先日、国税庁から確定申告期限等の延長の案内が出ました。

・申告・納付期限「は」延長されました(令和元年分確定申告関係)

では、個人の住民税の確定申告期限は、どうなっているのでしょう?

本日現在、総務省のHPやeLtaxのHPを見てみましたが、特段の案内はありません。
延長されないのでしょうか?

総務省のHPからはわかりませんが、総務省から各自治体へは通達が出ていました。
こちらから確認できます。

「自治体ごとに判断して対応せよ」ということのようです。

では状況はどうでしょうか?

例えば、「住民税申告期限延長」というキーワードで検索してみると、いくつかの市がヒットします。

検索で出た、例えば船橋市のHPを見ると、国税に合わせた対応になっています。

ただ、例えば千代田区は、HPを見てみましたが、そのような表示はありません。
延長されないかもしれません。

判断はそれぞれの自治体に任されているようですから、気になる方は実際に問い合わせをしてみたほうが良いでしょう。

電子申告関係は?

eLtaxについては、現在のところ、確定申告期対応の運用がされています。

3/15以降の土日祝日は、運用されるという情報は、今のところありません。
ちなみに国税庁のe-taxについても、4月以降の運用時間のカレンダーは現時点でありません。

・e-tax、eLtaxの稼働時間(1月〜3月)

状況によっては時間や期間が延長されるかもしれませんが、利用に際しては注意しておきましょう。

国税の振替納税について

個人の所得税や消費税は、振替納税による納付ができます。
例えば令和元年分は、通常であれば所得税が4/21、消費税が4/23に振り替えられます。

しかし先日の発表にもあったように、この期日も延長されるようです。
近いうちに具体的な期日の発表があると思いますが、気になる方は上記の通常の期日に大丈夫なように、口座にお金を入れておきましょう。

ーーー

MQ会計セミナーのお知らせ

戦略MQ会計セミナーを行います。
詳細、お申込みはこちらからどうぞ