決算書会計から戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

決算書は結果、戦略MQ会計・マトリックス会計で戦略的な経営を

今年の漢字 2017

time 2017/12/12

今年も漢検の今年の漢字の発表の時期になりました。

2016年の漢検の今年の漢字は「金」でした。
今年はどんな漢字になるんでしょうね?

私なりに毎年考えていますが、今年はこれかな。

「剥」

剥がれる(はがれる)。

何かがあらわになる場合、
自ら不要なものを切り離す場合と、外の力によって切り離す場合があります。

例えばセミのように成虫になる過程で殻から出たり、イチョウなどが冬に葉っぱを落としたり。
剥がれると違うニュアンスをお持ちになるかもしれませんが、私は自ら次のステップに行くために、不要なものを自然な形で捨てていくのが「剥がれる」のだと思います。
「一皮むける」とか「削ぎ落とす」に近いかもしれませんね。
(この場合は「むける」とか「落とす」ですけど)

一方で、外の力によって切り離す場合。
これにはある種暴力的な要素が加わります。
「剥ぎ取る」「暴く(あばく)」「引きずり出す」といった言葉になりますね。

最近はネットの力もあり、今までなら一生知ることもなかったようなことも、次々と流れ出てきます。
あるところのものが枯渇すれば、さらに奥へ、さらに中へ、掘り尽くしていきます。
そこには不自然な力が加わりますから、歪んで、破綻していきます。

ここ数年は、大きな転換期だと個人的には思っています。

無理に剥がせば痛いです。
隠したり、無理に押さえつけても、自然の力にはかないません。
自然体で行きましょう。

ーー
去年はこんなこと書いてました。
今年の漢字は「壊」?
https://www.tt-tax.net/break

おいしいもの倶楽部

決算書なんて経営の役に立たない