決算書会計から戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

決算書は結果、戦略MQ会計・マトリックス会計で戦略的な経営を

年末調整、こんな場合は?その2

time 2016/11/17

年末調整、こんな場合は?その2

◆「私は確定申告をするので、年末調整は不要です」といわれました。
この場合はどうしたらよいのでしょうか。

>>
「給与所得者の扶養控除等申告書」を提出している人で、その提出先から 支払われる給与の総額が2千万円以下の人については、年末調整を行わなければなりません。

ですから、その方については年末調整をすることになります。
(もちろんその方は、確定申告も必要です)

ーーーー

◆ 母を同居老親等として扶養控除等申告書を提出していました。
ところが母が先週から入院し、本年中に退院の見込みがありません。
この場合、同居でないため母は同居老親等にはならないのでしょうか。

>>
同居老親等とは給与の支払を受ける人、又はその配偶者のいずれかと同居を常況としている人をいいます。
この同居を常況としている人には、病気等の治療のために入院していることにより「一時的に別居している」人も含まれます。
ですから、お母さんは同居老親等に該当します。

ーーーー

◆ 妻が育児休業中で、育児休業給付金を受けています。
妻は私の所得税上の扶養(配偶者)になれるでしょうか。

>>
雇用保険法の規定により支給される「育児休業基本給付金」は所得税が課税されません。
奥さんが控除対象配偶者に該当するかどうかの判定にあたっては、この給付金を含めずに金額の判定をしてください。

ーーーー

◆ 当社の給料は毎月、月末締めの翌月10日払いです。
1月10日払いの12月分の給与は、今年の年末調整に含めるのですか。

>>
年末調整は、その年中に支払いの確定した給与について行ないます。
もらう側からすれば、収入の確定した給与の総額について行ないます。

「収入の確定する日」というのは、就業規則などで「給料日は○日」と決まっていればその日で、決まっていなければ支払われた日となります。

ですから、仮に12月分の給与であっても、これが1月10日支払いであれば、今年の年末調整の対象とはなりません。12月までに支給した分で年末調整をしてください。


ーーーー
年末調整、めんどくさーい(笑)

★ 社長のための簿記・会計

MG(MQ戦略ゲーム)

おいしいもの倶楽部

会計・経理のお話

決算書なんて経営の役に立たない

考え方・ヒント

■ 登録商標について

・「MQ会計」「MQ戦略ゲーム」「企業方程式」は、これを考案開発された西順一郎先生の会社、 株式会社 西研究所 の登録商標です。
      
・P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。