決算書会計から戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

決算書は結果、戦略MQ会計・マトリックス会計で戦略的な経営を

□ 売上が増えれば利益が増える?

79d1a0「利益を増やすためには、どうしたらいいんだろう?」
・ 売上を上げろ!
・ 経費を削れ!
・ 仕入先へ値引き交渉?
・ 気合いで営業?

でもこれで、ほんとうにこれで利益は増えるのでしょうか・・・

この先どうすれば、本当に利益が増えるのか?

「どうすれば利益が増えるのか?」
これが経営者の「最重要課題」です。

◎ 企業が「儲ける」ために注目すべき数字は何か?
◎ 利益を生み出すための指標は何か?

それはけっして「売上高」ではありません。
売上高を中心に経営を考えると、この先の利益が読めなくなります。

◎ 売上を増やすと ・・・・本当に利益が増えるのですか?
◎ 経費を減らすと ・・・・本当に利益が増えるのですか?
◎ 製造原価を下げると ・・・・本当に利益が増えるのですか?

次の問題は、「儲けるため」という大前提の話です。
八百屋さん、魚屋さん、床屋さん、飲食店、卸、小売、サービス、不動産、そして製造業であれ建設業であれ、どんな業種にでも当てはまります。

あなたならどうしますか?

次のような会社があります。10万円の赤字です。


○ 売上高が1000万円、変動費は600万円
○ したがって限界利益は400万円(限界利益=売上高-変動費)
○ 固定費は410万円、よってこの企業は赤字の10万円
○ 変動費率は60%、限界利益率は40%
○ 損益分岐点売上高は1025万円
(固定費410万円÷(1-変動費600万円÷売上高1000万円))

では、この会社の赤字を解消し、
5万円の利益を出すにはどうすればいいでしょうか?

財務会計、管理会計では・・・

これまでの会計では、
○ 売上を上げる・・・売上を3.8%アップすると…
○ 原価(原価率)を下げる・・・変動費率を1.5%下げるだけで…
○ 固定費削減・・・経費一律4%カット!

これが限界でした。

そして、利益を上げるには「限界利益(率)が重要だ!」
ということで、管理会計の本には次のように載っています。

○ 限界利益 = 売上高 - 変動費

では、限界利益がわかると、利益を増やす方法がわかるのでしょうか?

→ MQ会計で利益が増える公式といえば・・・

こちらの記事もいかがですか?

◆ なぜ会計人やコンサルタントは、まず「経費削減」というのか?

◆ たとえば、30 だったら?

★ 社長のための簿記・会計

おいしいもの倶楽部

会計・経理のお話

決算書なんて経営の役に立たない

■ 登録商標について

・「MQ会計」「MQ戦略ゲーム」「企業方程式」は、これを考案開発された西順一郎先生の会社、 株式会社 西研究所 の登録商標です。
      
・P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。