決算書会計から戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

決算書は結果、戦略MQ会計・マトリックス会計で戦略的な経営を

ROA(総資産当期純利益率)って何だ?

time 2017/11/07

ROA(総資産当期純利益率)って何だ?

ROA(総資産当期純利益率)という経営指標があります。

計算式は、「 当期純利益 ÷ 総資産 × 100 」だそうで、率ですから%で表されます。

この指標が意味するところは、
「会社の総資産を使って、どれだけの利益を上げることができたのかを分析するための指標」
なんだそうです。

で、はっきりわからないのが、「総資産って、いつのを使うの?」。

利益は「当期純利益」ということで、その会計期間に計算された最終利益ということのようです。
ですが、「総資産」については「いつの」ものを使うのか、記述は見つけられませんでした。
自分は「期首」の総資本じゃないかと思っているんですが、どうも期末の総資産のようです。

中にはこんな記述もありました。

ROA = 純利益 ÷ ((総資産(期首時)+ 総資産(期末時))÷ 2 )× 100

つまり、期首と期末の総資本を足して2で割る、いわゆる平均値。
いや~、全く理解できません。

例えば、10/1(月初)の体重が70kgだったTさん。
1ヶ月の間に増えた減ったを繰り返しながらも、月末には75kg!
純増は5kgですね。

ROA的に考えると、5kg ÷ 75kg × 100 = 6.6% ?
日本語に直すと「75kgの人が、5kg増えた」になりませんか?
なんか違和感ないですか?

もともと70kgだった人が、5kgの純増で75kgになった。
と理解するのが自然ではないでしょうか?
するとROA(というか体重増加率)は、7.1%となります。

ROAとおっさんの体重を一緒にするな!って怒られそうです。
いずれにしても、なんか変な指標ですね。


んっ? おっさんTって誰だ?

★ 社長のための簿記・会計

おいしいもの倶楽部

決算書なんて経営の役に立たない

■ 登録商標について

・「MQ会計」「MQ戦略ゲーム」「企業方程式」は、これを考案開発された西順一郎先生の会社、 株式会社 西研究所 の登録商標です。
      
・P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。