決算書会計から戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

決算書は結果、戦略MQ会計・マトリックス会計で戦略的な経営を

セルフメディケーション税制(対象商品)

time 2017/01/12

セルフメディケーション税制(対象商品)

セルフメディケーション税制の続きです。
前回の記事はこちら → セルフメディケーション税制

どの薬が対象になるか?

対象商品にはこのマークが付くそうです。


ただ、在庫の関係などで、対象商品でもまだこのマークの付いていない商品も売られています。

実際私も昨日、対象商品を買ってみました。
しかしマークは付いていませんでした。

その場合はレシートをチェックしましょう。
こんな風にレシートに明記されています。



※領収書には①商品名、②金額、③当該商品がセルフメディケーション税制対象商品である旨、④販売店名、⑤購入日 の明記が必須です。
(このレシートにはちゃんと記載されていました)

正確なものは、厚生労働省のHPに2ヶ月に1回の割合で、対象商品の一覧が示されます。

セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)について
ここの「2 セルフメディケーション税制対象品目一覧」にあります。

領収書は捨てない!

ここでちょっと注意です。

この制度の対象になるかどうかは、購入時にその薬が対象になっている(厚生省のHPに出ている)ものかどうかです。
今のところ2ヶ月に1回、17日に更新されています。

ですので、今までOKでも更新後はダメになる。
あるいは今までダメでも更新後はOKになる、ということが起こります。

パッケージの表示は、2ヶ月毎の切り替えには追いつかないでしょう。
レジの設定も、17日に表示が間に合わない(間違えてしまう)ということも予想されます。

表示があっても対象ではない、レシートにマークが付いていなくても対象の場合もある、なんてことが起こるかもしれません。

ですから、特に更新前後のレシートには注意をしましょう。
とにかく薬を買った時のレシートは、ちゃんと保管しておきましょう。

★ 社長のための簿記・会計

おいしいもの倶楽部

会計・経理のお話

決算書なんて経営の役に立たない

■ 登録商標について

・「MQ会計」「MQ戦略ゲーム」「企業方程式」は、これを考案開発された西順一郎先生の会社、 株式会社 西研究所 の登録商標です。
      
・P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。