戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

決算書は経営の役に立ちません。MQ会計で戦略的な経営を

本質的なことは、わかりやすいはずです

time 2019/10/15

10人の人がいて、1人1の力を持っている
足し合わせれば、10の力が生まれます。
場合によっては、10以上の力が生まれるでしょう。

では、力を合わせるということは、どういうことでしょうか?

大きな板を10人で移動するとき、みんなはどうするでしょうか?
みんなで同じところを持っても、板は持ち上がりません。

ある人は右の前の角、もう1人は左の前の角。
ほかの人は後ろの角や真ん中を持ったり。

それぞれが板を持ち上げるために、必要なポジションにつくでしょう。
ロープを持ってきたりする人が、いるかもしれません。

板を持って移動する、という場合は、たぶんそれぞれ配置につけます。
みんなが1つの角に集中することはないでしょう。

なぜでしょうか?

みんなが「板を移動する」ということが、どういうことかを理解しています。
みんなが、どうすれば板が持ち上がるかを知っています。
みんなが、ほかの人のやっていることを理解できています。

目的を達成するためにはどうすればいいか、それぞれの立場で考えられるのです。
つまり、そのチームは最低限の共通認識(共通言語)を持っているのです。

日本では、「みんな同じことをする」ということが美徳とされがちです。
言われたことを、あまり深く考えずに、盲信的にやってしまいがちです。

でも、決して「同じことをする」わけではないんです。

うまくいっている会社は、どうすれば会社の「利益」が増えるかを、理解しています。

難しい理屈は必要ありません。
基本的・本質的なものはシンプルで、分かりやすいです。

「会計はわからん」という方。
一度いらしてみませんか?

MQ会計セミナーのお知らせ

戦略MQ会計セミナーを行います。
MQってなに? PQ? VQ?
会計のセミナーですが、難しい会計用語は使いません。

詳細、お申込みはこちらからどうぞ

おいしいもの倶楽部

ブログ