決算書会計から戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

決算書は結果、戦略MQ会計・マトリックス会計で戦略的な経営を

人工知能と遊ぼう(siriとりんな)

time 2017/08/15

Appleの人工知能、siriさんにりんなのことを聞いてみました。
つれない答えです(笑)

Microsoftの人工知能、りんなさんにsiriさんのことを聞いてみました。
おっさんと女子高生の会話だからか、ちょっとかみ合いません(笑)

私が語るまでもなく、人工知能(AI)はものすごい勢いで進化しています。
どちらのAIも多くのユーザーからの会話から、学習し、会話してきます。
自分とりんなはまだ友だちになって日が浅いので、会話がぎこちないです。

siriはよくわかりませんが、りんなは約600万人と友だちになっています。
これだけの数をこなし、ディープラーニングで学んでいけば、人間との会話と区別がつかなくなるでしょう。
コールセンターや窓口業務などの音声業務は、すべてsiriやりんなになるのも時間の問題ですね。

経理、会計業務は、AIの進化により消えてしまう業務の筆頭に上がっています。

AIを脅威と捉えるか、人間の時間を作り出すもの(道具?仲間?)と捉えるか、動揺している人も多いと思いますが、後者と捉えて進んでいくことが、自然なんでしょうね。

ところで、ほんとうにsiriとりんなはお互いのことを知らないんでしょうか?
それとも、知っているけどあえて知らんふり??

「ググってみたら?」と言ってみましょうか(笑)

★ 社長のための簿記・会計

IT(いかに、手間かけないか)

決算書なんて経営の役に立たない

考え方・ヒント