目的は一つ、状況はさまざま

運転免許は持ってます。
でも、生活には必要がないので車は持っていません。

最近、車の運転は年に数回。
その90%は雪道という東京人です。

この道も、雪がなければただの砂利の道。
両脇は草原、なんの変哲もない、草原の一本道です。

冬場は道の脇のポールがなければ、除雪されていなければ、道路と草原の区別は付きません。
草原も、夏はキャベツ畑になりますが、冬は犬ぞりの練習場になっています。

そこにあるのは、草原の中をA地点からB地点まで行くための道。

その道を、そのときに通る理由があって通るわけですが、季節、天候によってその状況は千差万別。
いい道にもなれば、最悪の道ともなりえます。

目的を達成するために進む道。

状況に惑わされずに、どう進むか。
あるいは時機をずらすか。
別の道を行くか。

しっかり考えていきたいものです。

ーーー