数字の入力(テンキーを使うか、使わないか)


ノートパソコンには、原則テンキーがありません。

ノートパソコンとテンキー

ノートパソコンには、原則としてテンキーが付いていません。
サイズの大きなノートパソコン(15,16型ぐらい)になると、付いているものもありますが、大きさ・重さから持ち歩きには向いていないと思います。

私が使っているMacbookAirは13.3インチ。
テンキーは付いていません。

数字を入力するなら、キーボードの上の方にある数字キーを使うか、こんな風にテンキーを外付けすることになります。

電卓を使ってきた仕事柄、テンキーがあると便利です。
自慢になりませんが、キーを見なくても数字がスムーズに打てますので。

事務所や家で使うときはそんなに気になりませんが、外出先だと邪魔になります。
便利でも、テンキーを持ち歩くのはナンセンスです。

テンキーなしだとやりづらい

良くも悪くも、テンキーに慣れてしまっているので、テンキーのほうがラクです。
でも、テンキーが使えないこともあるので、数字キーで入力できるようにと何度かチャレンジしたことはあります。

でも、
・スピードが落ちる
・打ち間違える

けっこう苦戦します。
修行が足りないのかもしれませんが、くじけます。

安易な道をたどることになり、テンキーを使っています。

数字を打たない方法はないのか?

テンキーをなくす(使わない)ためには、どうすればいいか。
数字を打たないようにするしかありません。

数字を打たないで済むような仕事に就くのが、いちばんの解決法でしょう(笑)
でも現状でそうしてしまうと、味噌や米が買えなくなってしまうかもしれません。

なので仕事の仕方を工夫して、数字の入力を減らすしかありません。

1,極力データで入手し、取り込みやコピペ等で対応する
2,音声入力する
3,人を雇ったり、外注に出して入力してもらう

いちばん現実的なのは、1でしょうね。
2はできないことはないけれど、スピードと数字の言いまつがいが・・というところです。

数字に限らず、いかにデータの収集、(入力)処理を減らしていくかは、業種を問わず人間から切り離していく方向性でしょう。

ーーー