決算書会計から戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

決算書は結果、戦略MQ会計・マトリックス会計で戦略的な経営を

これは何の省略だろう?

time 2018/11/13

ボーッと信号待ちをしていました。

いろいろなところで工夫が

目が不自由な方のために、歩行者用信号に音声装置がついているのはよく見かけます。
ちょっと縦長だったので、よく見てみて、パシャリ。

日本語、英語、中国語、韓国語と、それぞれ案内が書かれています。
外国人観光客の方が多く見えますので、配慮されていますね。

以前福岡に行った時、櫛田神社ではおみくじ販売機がこんなふうに。

「末吉」って台湾語で何ていうんだろう?

言語はたくさんありますね

日本語、英語、中国語、韓国語と表記がされ、その他の言語の方はこちらへ。
という感じで、QRコードと言語が下に表記されていました。

11の言語が確認できるようです。
見てみると、ZHO、FRE、GER、SPA、ITA、POR、RUS、TAI、VIE、IND、ARA。
それぞれ何語なんだろうと思いネットで見てみると、こんなページが。

ISO 639言語コード
http://www.asahi-net.or.jp/~ax2s-kmtn/ref/iso639.html

ここにあるだけでも、639もの言語があるんですね。
驚きです。

で、アルファベット順に並んでいたので順番に見てみました。

ARA(アラビア語)
FRE(フランス語)
GER(ドイツ語)
IND(インドネシア語)
ITA(イタリア語)
POR(ポルトガル語)
RUS(ロシア語)
SPA(スペイン語)
TAI(タイ語)
VIE(ベトナム語)

そして最後のZHO・・・

あれ?無いよ・・

もう少し調べてみると、どうやら言語には2種類「bibliographic(B)とterminology(T)」あるようで、他の言語はこれが一致しているようです。
でも中国語は歴史的理由からこれが一致していないようで、それにより区分されているようです。
中国語のBはchi、中国語のTはzhoと表しているようです。
なので、もともと表記されていたのは中国語(Chi)のようです。

サイトにもCのところにこんな表記が。

なるほど、ボーッとしてたのが覚めました(笑)

ーーー

【編集後記】

最近家でビールをあまり飲まなくなったので、ビールが余りがち。
風味が落ちてきたのは美味しくないし、捨ててしまうのはもったいない。
ということで、最近料理に使って、「○○のビール煮」というメニューが増えてきました。

おいしいもの倶楽部

決算書なんて経営の役に立たない