無駄なものは、何だろう?

「年末調整のしかた」という手引が、国税庁のHPにアップされていました。

表紙は質素に

例年、いかにもという感じの挿絵が入っていた「年末調整のしかた」。
今年は質素なものになりました。挿絵は「ふたばちゃん」です。

用紙類もアップされていましたが、目にとまるのはQRコード。
詳細はスマホからQRコードを読み込んで、ご確認くださいね。という感じでしょうか。

ネットに飛ばして見られるようにするのは、利便性の観点ではよいと思います。
各種の用紙などは紙面に限りがありますので、補足等にはいいのでしょう。

ただ、テキストはいいとして、記載例などはスマホ画面では見にくいですね。

年末調整○無駄よ・・・

年末調整も電子化の方向で、ネットでできるようになっています。
ソフト会社やWEBサービスで、電子化のバックアップも進んでいます。

どこかの会社のコピーで、「年末調整の無駄よ、さようなら」というのがあります。
私はこの「の」は、好きになれません。

年末調整はめんどくさい。
めんどうな上に生産性が感じられません。

しかも総務・経理・会計事務所が、なんのインセンティブもなく、この負担を負っています。

これだけ電子申告、e-taxが普及してきているんですから、会社が代行しなくても、それぞれがやればいいような気がします。

「年末調整「の」無駄よ、さようなら」ではなくて、
「年末調整「は」無駄よ、さようなら〜」としてほしいです。

ーーー