今日やる?明日やる?

明日でもいいことは、明日にするか?
明日でもいいことでも、今日やってしまうか?

切り替えはいつやる?

税理士用の電子証明書、現在のものは第四世代です。
この証明書の有効期限は、今年(2021年)末までです。
来年の確定申告には使えません。

今年の4月から、順次切り替え処理を行います。
といっても、期限が来ると新しいものが送られてくるわけではなく、自分で手続きをしないといけません。
今まで普通に使っている方は、オンラインで簡単にできます。
(15分ぐらい)

税理士は全国で8万人ほどいるので、地域ごとに更新の期間が決められています。
東京税理士会は本日、6月28日から。
先週、具体的な手続きの案内が送られてきました。

多くの方は早いと言っても、今日事務所に出勤されてからかもしれません。
私は、今朝7時前に終わらせました。
私が顔を思い浮かべられる方で、9時前とかに済ませてしまってる方も、10人ぐらいはいそうです。

「役所とかに出向いて」ではないので、日付が変われば手続き可能。
オンラインの良さですね。

第五世代

次は第五世代、5G(5th generation)です。
ヨコモジにするとまだ戸惑う方もいらっしゃるのかもしれません。
案内には「5」ではなく、「五」が使われています。

サラリーマン川柳でしたか、「5G」を「五爺(ふぁいぶじぃ)」と表記しているものがありました。
なかなかのセンスです。

今度で第五世代になりますが、まだ使われていない方もいらっしゃるとか。
いろいろなお考えがあると思いますが、私は電子申告でとてもラクになりました。
もはや電子申告無しは、考えられません。

日々、いや時々刻々と進むITですから、アップデートは適時行うべきだと思います。

アップデートはフラフラするもの

「アップデートとかは、すぐやらない方がいいんじゃない?」
「様子見て、落ち着いてきてからやった方が・・」

こんなご意見は多いでしょう。
一理あります。

今度なぜか「11」になるそうですが、Windows10。
Windowsパソコンでは、ほぼ標準になりましたが、それでも安定しているわけではなく、アップデートは繰り返されています。
ITは安定する方がイレギュラー、ぐらいのつもりでいた方がいいです。

「新しいから」だけで飛びつくのはどうかとも思いますが、「+面白そう」があれば、手を出して見る方を選びたいですね。

そういえば、先日、M1のMacを買って、税務ソフトが動かないことを書きました。

・おもしろそうな方へ(M1チップ Macbook Air)

一応ベンダーさんに聞いてみましたが、「ARM版には対応しておりません」。
予想通りの回答でした。

すでに自分なりの対応を決めていますから、支障はありません。
さらに今回思ったのは、いわゆるパッケージソフトからも、どうやって離脱できるか?
ここも思案中です。

パッケージソフトに頼ると、そのベンダーさんの思考やクセの影響を受けますので。
なにぶんこの業界と、それに対応するベンダー各社さんなので、動きがゆっくりですから。

ーーー