戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

戦略MQ会計で戦略的な経営を

1年の計はすでに・・

time 2019/01/02

1年の計は元旦にあり。
今年の計画、予定を考えている方も多いと思います。

年明けから税務行事は目白押し?

1月4日 30年分確定申告受付開始(還付申告のみ)
1月20日 納期特例の源泉所得税の納付期限
1月31日 法定調書合計表の提出期限
     償却資産税の申告期限
     給与支払報告書の提出期限
2月16日 30年分確定申告受付開始
 
・・・

1年前から決まっている

独立する直前に勤めていた事務所、所長はどうも苦手でした。
でも2つ、学んだことがあります。

年末調整なり、確定申告なり、5月申告なりは忙しい。
終わらせることが目的になってしまいがちです。
会計事務所はだいたいそうで、期限が迫ると残業して、土日も出て・・・

「あー、終わったー」

といって整理整理もそぞろに次の業務に取り掛かる。
こんなことの繰り返しでした。

すると所長がこう言い放ちます。
「確定申告の期限は1年前から決まってる」

そう、わかっちゃいるけど・・・  事実です。
これは独立してから、ほんとうに意識するようになりました。

自分の場合、残業をさせるスタッフも、土日出勤をさせる職員もいません。
もちろん、自分の能力、物理的な時間も限界があります。

先手先手で、先回りして仕事を進める。
作業を効率化する。

最近はそれもうまく行っています。
去年は1月14日から19日まで、ストックホルムに行ってきました。
そうやって、業界が俗に繁忙期と言われる時期をかわすことをたくらんでます(笑)

ーーー

MQ会計セミナー、開催のお知らせ

戦略MQ会計セミナーを行います。
詳細、お申込みはこちらからどうぞ
ーーー

ワン・トレース

もう1つは「ワントレース」
「2回同じことをやるな」という意味でした。

チェックしているのに、また同じところをチェックしている。
印刷していないと思ったら、印刷されている。
資料をもらっているのに、またお願いする。

同じことを何回もやっていると、時間も労力も無駄になります。
そのためにはどうすれば、何が必要なのか?

マニュアルやチェックリスト、ITです。
人間の記憶なんて曖昧です。

やるべきことを確実にリストアップし、手順に従い確実に行い、チェックする。
それもできるだけ手作業ではなく、自動化する。

今年は自動化にもっと注力していきたいと思います。
作業を減らすことも怠らずに。

ーーー

【編集後記】

昨日は初詣に行き、おみくじを。
中吉でした。まぁ良しです。

そばでおみくじを引いていたご夫婦。
奥さんは大吉、ご主人が凶。

がっくりするご主人に、奥さんが一言。
「めでたい正月に凶を引くのも、なかなかできないわよ」

言い得て妙。
ご主人も納得したような、不思議な顔をしていました。

おいしいもの倶楽部