戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

税理士 谷口敏文のblogー決算書は経営の役には立ちません

始まりの時間、終わりの時間

time 2019/02/16

9時から5時まで、なんて働き方はもうしていませんが、仕事にも始まりと終わりがあります。
すべてのものは同じ時間の流れの中にいて、あることを始めると、時の経過というタイマーのスイッチが入り、時間の流れにシンクロします。
そして終わりまで、時間は後戻りせず、止まることなく進みます。

あることを始める、とはどういうことなのか。
また、終わるということは、どういうことなのか。

事業でも何でも「始める」と決めた時点で、タイマーは動き始めます。
というか、時間の流れにシンクロします。
中止でも何でも「やめる」と決めるまで、そのシンクロは終わりません。

始める・やめる、はある程度、自分の意思でコントロールできると感じます。
しかし、実はコントロールできているようでできていない。

自分の意に反して始まることも、終了することもあります。
それが自然の理であったとしても、他からによるものでも。

始まりと終わり、そこに意思はあるようで、実はないのではないか。
意思とはいったい何なのでしょうか。

意識・意思とは?

思考は続きます。

おいしいもの倶楽部

書いてる人

谷口敏文
(税理士 ㈱Polku 代表取締役)

決算書作りに疑問を感じていたとき、戦略MQ会計に出会う。
経営の役に立たない決算書から、経営に役立つMQ会計を広めるべく日々活動中。

■ 登録商標について

・「MQ会計」「MQ戦略ゲーム」「企業方程式」は、これを考案開発された西順一郎先生の会社、 株式会社 西研究所 の登録商標です。

・P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。