戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

税理士 谷口敏文のblogー決算書は経営の役に立ちません

年に一度の

time 2015/06/27

503bf今日は人間ドックに行ってきました。

生身の人間ですから、定期的な検査は必要です。
例年この時期に行っています。

毎年同じクリニックなので、測定中に前期の数値も表示され、2期比較はすぐにできます(笑)

今年から変えたもの

昨年までは、バリウム検査をしていましたが、今年から内視鏡(胃カメラ)に変えました。

理由は、
・バリウム検査は一定量の被ばくがあること
・バリウム検査でひっかかれば、胃カメラをやることになる

なので、最初から胃カメラをやった方がいいと人から聞いたからです。

それ以外の個人的な理由として、

・台の上でくるくる回るのが苦手・・・
・仰向けとうつ伏せで、いつも迷う・・・
・バリウムが出切るまでトイレを放浪するのが・・・

このへんも切り替えのきっかけとなりました(笑)
  
4年ぐらい前のバリウム検査で引っかかり、胃カメラを初めて体験しました。
始めてで緊張したせいか、あまり気持ちはよくなかったです。
結果は何も問題はありませんでしたけど。
  
今回で胃カメラは2回目ですが、前回に比べればそんなに大変ではありませんでした。
来年以降も胃カメラにしようと思います。

   

人間観察が面白い

そこそこの規模のクリニックなので、多くの受診者がいます。
会社の指定クリニックになっているところもあるようです。
  
実は、ここでの一番の楽しみは人間観察です。

・返事をする人、しない人
・感じよくいく人、ぶっきらぼうに行く人
・ちゃんと目を見て話をしている人、していない人
・「お願いします」「ありがとう」と言う人、言わない人

でもほんとうに様々です。
そしてほんとうに面白いです。

で、毎年必ずいるのは、スタッフに怒り出す人。
「○番へ行けというからいったら散々待たされて、で、それを言ったら△番へ先にご案内しますだと!」
「どういうオペレーションをしているんだ!」

物をベルトコンベアで運んでいるわけではないので、時間の加減はあると思います。
でも、見ていても、全体的にはスムーズなオペレーションがされていると思います。

そんなにカリカリしていると、数値が悪くなって再検査になっちゃいますよ(笑)

健康第一、穏やかにまいりましょ~

書いてる人

谷口敏文
(税理士 ㈱TKS 代表取締役)

決算書作りに疑問を感じていたとき、戦略MQ会計に出会う。
経営の役に立たない決算書から、経営に役立つMQ会計を広めるべく日々活動中。

■ 登録商標について

・「MQ会計」「MQ戦略ゲーム」「企業方程式」は、これを考案開発された西順一郎先生の会社、 株式会社 西研究所 の登録商標です。

・P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。