装着感は意外にいいです(AppleWatch ソロループ)

AppleWatchのバンドに「ソロループ」なるものがあるのを知り、先日購入しました。
バックル型はいまいちフィットしないし、スポーツバンドのマジックテープも何だか。

そう思っていたところで、ソロループを見つけました。
ただのゴムバンドに5,000円近く払うのは・・、なんて思っていましたが、装着感が予想外で気に入っています。

ソロループ。バックルなどがないのでAppleWatchに付けると、ゴム輪になります。
伸縮性があるので、AppleWatchを付けるときは、ミューんと伸ばして腕を通します。

ゴム自体の肌触りもよく、長時間付けていても違和感ありません。
外すときもミューんと伸ばしますが、付けている間に体温で少し柔らかくなるので、付けるときほど引っ張らなくても大丈夫です。

一本のゴムなので、バックルとかでサイズ調整をすることはできません。
事前にAppleのサイトの型紙でサイズを測ります。

私の場合、型紙で測ったら8と9の間ぐらいでした。
ネット注文にせず、Applestoreで実際に付けて8を購入しました。

店員さんによれば、
「そんなにきつく感じないと思いますし、センサーが情報を取れなくならないように、迷ったら小さめの(数字の少ない)方をおすすめします」とのことです。
おっしゃるとおりでした。

今は冬場なので、汗も気になりません。
夏場に汗をかくようになって、蒸れたり不快な感じにならないかが、今のところの心配事です。

意外な難点は充電。
充電器の上に置く、というよりは、充電器を乗っける感じです。

文字盤側を上にしようとしても、転がってしまいます。
これはやむなし。

そういえば、ブレイデッドソロループというのもありました。
こちらの着け心地もなかなか良かったですが、ゴム輪に1万円以上は・・・

ーーー