ビフォー・アフターではありません

ビフォー・アフターではありません。
毎年この時期、気になっています。

私は毎日歩いています。
ここは通り道です。

東京都の木、いちょうの並木です。

例年この時期、落ち葉と銀杏がすごいです。
銀杏のピークは過ぎましたが、写真からはわからない、銀杏を踏み潰したあの匂い。
たまりません (>_<) 通りを歩いていると、沿道の方が落ち葉を掃いています。 毎日毎日、頭が下がります。 写真は同じ日に撮りました。 2つの写真の違いを、どう感じられるでしょうか。 上の写真の通り沿いでは、 掃いておられる方のほぼすべてが、落ち葉を根本の植え込みのところに「移動」します。 下の写真の通り沿いでは、 掃いておられる方のほぼすべてが、落ち葉をちりとりで集め、「ゴミ袋に入れ」ています。 下の写真の通りは、だんだん落ち葉が減っていきます。 上の写真の通りは、落ち葉がなかなか減りません。 いい・悪い、ということを言いたいのではありません。 落ちてしまった葉っぱは、集めて捨てない限りは、減っていきません。 寄せて移動しても、次の朝にはまた歩道に戻っています。 毎日毎日、大変だと思うんですよね。 最終的には、都が雇った業者さんが、専用の集塵機を持ってきて、落ち葉をきれいにしてくれますが。 ・ゴミ袋に入れるのがめんどくさいよ ・ゴミ処理代、誰が出すんだよ ・どうせまた、集塵の業者が来るよ 確かにそれも一理ありかも。 どう考えましょうか・・ ーーー 【編集後記】 今年の漢字が発表になりました。 「桜」かな?とも思いましたが、まぁ、大方の予想通りでしょうね。 私もそう思いましたし。 ・今年の漢字(2019)