あらためて、デスクスタンド(アレにも使えて、一石二鳥)

デスクワークでは、照明も大事です。
そして最近ならではの、別の用途でも。

デスクスタンド

最近、デスクスタンドを買いました。
PanasonicのSQ-LD527-Wという製品です(上の写真のです)

今まではデスクスタンドを置かず、室内の蛍光灯で済ませていました。
ですが、やはりデスクワークが中心。
さらに外出も減っているため、デスクワーク・PC画面とにらめっこになりがちでした。

目に負担がくると、肩こりなんかの遠因にもなります。
健康第一です。

最近のデスクスタンドは、LEDなので明るいです。
仕様書によれば、1025lm、6200Kとのこと。

ほどよい白色ですし、手元まわりを十分照らしてくれます。
また、調光機能もあるので、自分の好みに合わせられます。

このスタンドもそうでしたが、最近の家電品の不満点は電源コード。

このスタンドも、ごっつい電源コードでした。
しかもコンセントに挿しにくい。

コンセント(タップ)と、電源コード。
いちばん仲良くしなきゃと思いますが、両者は共存する気はないのかな?

オンラインでも役に立ちます

最近オンラインでの打ち合わせも多いです。
照明も気になります。

何もしないと、だいたい天井の蛍光灯の影になり、顔面が暗くなります。

こんなもの見せられてもねぇ。

表情や目、口元などがはっきり見えないと、視覚的な印象はよくないです。

メイクアップ用のリング状の照明を買ってはみたのですが、やられました。

メガネさんには思わぬ落とし穴。
そう、メガネにリングが映り込んでしまいます。

今回買ったデスクスタンドでは、これも解消されました。
普段使っているままで、少し照明の角度を変えると、顔に明かりが届きます。
左側から光は当たっていますが、気になるほどの影は出ません。

セッティングというほど大げさな手間もかかりません。
スティック状なので、映り込みも逃がすことができます。

少しはいい印象に見えるかも、しれませんね。
(ヒゲは剃ってますよ、本番では)

ーーー