いろいろ見てみる

一度行ってみたいと思っていた、DIC川村記念美術館に行ってみました。
千葉県佐倉市にあります。

東京からだと、電車や車でおおよそ1時間半ぐらい。
今回は東京駅八重洲口から出ている、(ほぼ)直通バスに乗って行きました。

このバスは通常だと1時間ぐらいで行けるのですが、今回は途中渋滞もあり、1時間半ほどかかりました。
週末、また半年ほどの企画展の終わり間際ということもあってか、バスは2台が満員でした。

敷地は3万坪で、豊かな自然もあり、散策するのもよさそうです。

入り口はこんな感じで、しゃれています。
館内は撮影禁止ですが、落ち着いた雰囲気で展示が楽しめます。

今回の企画展は「カラーフィールド」
1950年代後半から60年代の抽象絵画です。

雑誌で取り上げられていて、今回見に行きました。

感想は「う〜ん」という感じで、個人的にはちょっと期待はずれ。
まぁ、そんなこともあります。

ーーー