効率化はお互いのために

冷蔵庫が壊れまして、買い替えました。

効率化はした方がいい

効率化は、特に業務では大事なことだと思います。
今まで1時間かかっていたことが1分で終わるなら、浮いた59分は他のことができます。

もちろん、1分でも同じ結果が出る、ということが大前提です。
品質が落ちては意味がありません。

最近、冷蔵庫内の温度が高いような気がして、冷蔵庫に温度計を入れていました。
かみさんには「認知症になったか?」と言われましたが、やはり壊れていました。

見てみると14年ほど経っています。
2回引っ越しで移動していることもあり、寿命かなと。
買い換えることにしました。

ゼロエミッション東京戦略

東京都では、気候危機に対応するための施策がされています。
ゼロエミッション東京戦略

温暖化防止の一環として、CO2排出削減のため、対象のエアコン、冷蔵庫、給湯器に買い換えると、ポイントがもらえます。

これ自体は家電店に行くまで知りませんでしたが、せっかくなので対象商品を買いました。

早く、かんたんにできます

最近はネット経由、スマホ経由での申し込みが多くあります。

「インターネットで申請なら、郵送不要で、早く、かんたんにできます」
「インターネット申請をおすすめいたします!」

申込書を書いて、書類を揃えてコピーして、封筒に入れて切手を貼って出す。
これは、確かにめんどうです。

ただ、ネット・スマホでも、かんたんでないのも多くあります。
「必要書類を写真に撮って送信してください」と言いながら、内容を入力させるものがあったり、
多くの選択肢の中から1つを選ばなければならないのに、検索(的)機能がない、あるいは弱かったり。


(288種類、8ページほどの中から、1つを選ばなければならない・・)

「これなら必要書類を入れて送った方が簡単だったりしない?」
「単なる入力代行じゃない?」

せっかく効率化するなら、お互いの手間を省けるような方法を探っていきたいものです。

経理、事務系は特にその意識を持ちたいものです。

ーーー