戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

税理士 谷口敏文のblogー決算書は経営の役に立ちません

営業所を覗いてみると・・

time 2017/04/25

MG(MQ戦略ゲーム)研修に参加されたことのある方は、見たことのある光景かもしれません。

会計公準(貨幣評価の公準)でも書きましたが、貸借対照表に「商品900万円」と載っていて、この数字が何を意味するのか?これは決算書だけでは分かりません。

この状態だとセールスマン1人に対して、商品が多すぎるようにも見えます。

ではこちらの営業所はどうでしょうか?

こちらの営業所は商品9個に対して、セールスマンが3人。
バランスが良さそうですね。これならば適正な感じでしょうか?

こちらはどうでしょうか?

こちらはセールスマンが3人、商品は2個。
暇そうにしているようにも見えます。

この中に正解はあるのでしょうか?

「営業所だけ見たってわからないよ」

そうですね。そうかもしれません。

ゲームなんですが、こういったことを体験したり、考えてみたりできるのがMG(MQ戦略ゲーム)なんです。ゲームだからいろいろ試せます。

「これは面白そう」

そう感じたあなたははぜひ、体験してみませんか?
詳しくはこちら↓をどうぞ
株式会社 西研究所

書いてる人

谷口敏文
(税理士 ㈱TKS 代表取締役)

決算書作りに疑問を感じていたとき、戦略MQ会計に出会う。
経営の役に立たない決算書から、経営に役立つMQ会計を広めるべく日々活動中。

■ 登録商標について

・「MQ会計」「MQ戦略ゲーム」「企業方程式」は、これを考案開発された西順一郎先生の会社、 株式会社 西研究所 の登録商標です。

・P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。