戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

決算書は経営の役に立ちません。MQ会計で戦略的な経営を

限りあるもののなかで

time 2019/10/23

私たちが住む地球。
直径はおよそ12,742km、表面積はおよそ5億1000平方km。
さまざまな理由、偶然が重なって、この地球は成り立っています。

ここに、およそ77億人の人間がいます。
そしてまだまだ人口は増え続け、2050年には97億人になるとの試算もあります。

人間だけでなく、多くの動植物もいます。

そして、地球のスペースや資源にも限りはあります。

■ 戦略MQ会計セミナー(基本編)

MG(MQ戦略ゲーム)は、模擬経営をするゲームです。
ゲームですが、現実的な部分も多くあります。

例えば、売り買いできる製品(材料)は100個。
戦略的な経営をするために使うことができる、色のついたチップも枚数が決まっています。
プレイヤーは最大6人、市場は6箇所。

その中でいかに利益を上げるかを考え、競います。
ゲームですから、勝つと嬉しいです。

だったら、製品(材料)を200個にすればたくさん売り買いができるから、みんな儲かる?

試したことはないですが、ムリだと思います。
製品(材料)が飽和状態になり、商売自体が成り立たないでしょう。

同じようにチップなどを増やしても、ゲーム自体は盛り上がるかもしれませんが、何ら学びのないものになります。

限られた資源をどう使い、いかに工夫するか。
それによって、思考が生まれ、試行錯誤が繰り返されます。
知恵を使い、進歩していくのだと思います。

一度、体感されてみたい方は下記からどうぞ。

西研究所のMG研修スケジュールはこちら
(私も定期的に参加しています)

ブログ