戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

税理士 谷口敏文のblogー決算書は経営の役に立ちません

電子申告・納税が少しラクに

time 2017/06/23

納付書は何枚?
こちらで書いたからではないと思いますが(笑)、会社の税金の納付がちょっとラク?になりました。

会社が決算で国に税金を払うとき、一般的には
・法人税
・地方法人税
・消費税
の3枚の納付書で払わなければなりません。

電子納税(payeasy:ペイジー)で払う場合でも、納付のための情報を取る場合3回支払手続きをしなければならなかったのですが、今月の申告からこの「法人税」と「地方法人税」については、電子納税(payeasy:ペイジー)で払う場合なら、合計額でいいようです。

しかも、申告をすると受付確認として表示される「メール詳細」という書類に、写真のような納税情報も記載されています。

なので、今までの電子申告だと、
・法人税、地方法人税の申告(申告書は1枚なので、申告は1回)
・送信後、メール詳細を受信
・電子納税または納付情報の取得手続き
・納付情報の取得
・payeasy(ペイジー)などで納付

という工程を踏んでいたのですが、

・法人税、地方法人税の申告(申告書は1枚なので、申告は1回)
・送信後、メール詳細を受信「と同時に納付情報も取得
・電子納税または納付情報の取得手続き
・納付情報の取得
・payeasy(ペイジー)などで納付

と、5工程から3工程に短縮されました。
時間も大幅に短縮です。

こういう利便性はどんどん進めてほしいですね。

書いてる人

谷口敏文
(税理士 ㈱TKS 代表取締役)

決算書作りに疑問を感じていたとき、戦略MQ会計に出会う。
経営の役に立たない決算書から、経営に役立つMQ会計を広めるべく日々活動中。

■ 登録商標について

・「MQ会計」「MQ戦略ゲーム」「企業方程式」は、これを考案開発された西順一郎先生の会社、 株式会社 西研究所 の登録商標です。

・P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。