決算書会計から戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

決算書は結果、戦略MQ会計・マトリックス会計で戦略的な経営を

あおむけ、うつぶせ

time 2018/11/02

誰でも苦手なものはありますよねー

「あおむけ、うつぶせ」

これ、苦手です。
今、週に1回マッサージに行っているのですが、

「はい、谷口さん、あおむけで」

と言われると、途端に、
「あおむけはうつぶせの反対で、うつぶせは顔を下に向けるのだから、その反対で顔を上にする」
とアタマの中で巡ってようやく上を向きます。

どんくさいおっさんやな、と思われているかも知れませんが、しかたありません。

この間マッサージ師の人に聞いたら、
「あおむけは、仰向け。うつぶせは、うつ伏せですよ」
「仰ぎ向くから上を向く、うつむき伏せるから下を向くって感じですかね」

わかったようなわからないような、でもまだ鈍いです。

これと関連するかも知れませんが、昔、胃のレントゲン検査でバリウム飲んで、台の上でグルグル。
これも全くダメでした。

回転している台から落ちないかが気になって、しかも回転しているから上下左右の感覚が麻痺してきて。
それなのに「右に2回半回ってください」って、勘弁してくれーでした。

これが理由ではありませんが、今は胃カメラにしています。
知り合いから、レントゲン医師の話として聞いた話から、胃カメラにしています。

・バリウム検査は、僅かではあるが被爆すること
・バリウム検査では、異常が見つけにくいこと
・再検査になれば、結局胃カメラになること

これが理由です。
バリウム後に下剤を飲まなくていいのも、快適です。
しかもあの回転台からも開放されるし・・・

(単にどんくさいという話もある)

ーーー

【MQ会計セミナー、開催のお知らせ】

11/16、戦略MQ会計セミナーを行います。
詳細、お申込みはこちらからどうぞ

決算書なんて経営の役に立たない