戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

税理士 谷口敏文のblogー決算書は経営の役に立ちません

わからないことは、調べる、聞く

time 2019/02/28

確定申告時期は、実にさまざまな事例にあたります。

税法は毎年のように変わるし、
個人のお客様の興味も変わるし、
人それぞれにさまざまなドラマもあります。

すべてが税金に影響するわけではありませんが、影響するものも多い。

わからないことは調べる、聞くしかありません。
昨年後半、今年の初めなど研修にも参加して、知識を入れてきました。
それも役立っていますが、やはり実物を見るとなかなかむつかしい判断もあります。

すべての基本は事実関係。
事實に則して、判断をする。
本質を理解して判断する。

この時期はけっこう鍛えられる時期でもあります。

今年はこんなのもあります。

ーーー

【編集後記】

今日で2月も終わり。
平成もあと2ヶ月です。

先日ラジオで旧東芝のノートパソコン、DynaBookが発売30周年とか。
国産初のノートパソコンだったそうで、まさに平成とともに来たんですね。

今は東芝ではなく、製品名のDynaBookがそのまま社名に。
株の多くはシャープが保有しています。
そしてそのシャープの株主は、鴻海。

がんばれニッポン!

おいしいもの倶楽部

シンプルに

書いてる人

谷口敏文
(税理士 ㈱TKS 代表取締役)

決算書作りに疑問を感じていたとき、戦略MQ会計に出会う。
経営の役に立たない決算書から、経営に役立つMQ会計を広めるべく日々活動中。

■ 登録商標について

・「MQ会計」「MQ戦略ゲーム」「企業方程式」は、これを考案開発された西順一郎先生の会社、 株式会社 西研究所 の登録商標です。

・P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。