戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

税理士 谷口敏文のblogー決算書は経営の役には立ちません

売掛金が減るということは

time 2016/09/14

売掛金が減るということは「お金が入ってくることだ」
そう思うのが普通の感覚でしょう。

ですが、前回にも書いたように、いろいろな理由で売掛金は減ります。

・手形で代金回収しているかも
・買掛金と相殺しているかも
・返品や値引きがあるかも ・・

ひょっとしたら、仕訳(記録)を間違えているかもしれません。

・手形で回収していたら、手形がいつお金になるのか、
・買掛金と相殺していたら、経理が二重に払わないように、
・返品や値引きがあったら、なぜ返品や値引きがあったのか、
・仕訳を間違えていたら、単なる間違いなのか、他の仕訳に影響しないのか、

取引から想定される影響も、知っておく必要があります。

売掛金が減っている=お金が入ってきている

とは限らないことを、ぜひ認識しておいてくださいね。

>>(つづく)

<<前の記事を読む

<<このシリーズを最初から読む

おいしいもの倶楽部

書いてる人

谷口敏文
(税理士 ㈱Polku 代表取締役)

決算書作りに疑問を感じていたとき、戦略MQ会計に出会う。
経営の役に立たない決算書から、経営に役立つMQ会計を広めるべく日々活動中。

■ 登録商標について

・「MQ会計」「MQ戦略ゲーム」「企業方程式」は、これを考案開発された西順一郎先生の会社、 株式会社 西研究所 の登録商標です。

・P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。