戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

税理士 谷口敏文のblogー決算書は経営の役には立ちません

どうか、わかりやすくしてほしい・・(タクシーの表示)

time 2019/06/14

2年以上前に同じような記事を書きましたが、一向にわかりやすくなりません・・

タクシーが空車か実車か、遠目にはわかりにくいです。
一般的には赤色で「空車」となっているのですが、実はこの赤色、空車以外にも使われています。
営業運転していない「回送」の場合も赤色表示です。

朝、ウォーキングをしていると、急いでいる方がタクシーを止めようと手を上げています。
しかし朝は意外に回送車が多く、素通りしていきます。
もう少し考えたほうがいいのではと思います。

車の運転上、表示(板)を大きくすることは安全性を損ないます。
これはやめたほうがいいでしょう。

むしろ、せっかく電光表示なんですから、空車、つまり乗れる場合は「赤色」。
乗れない場合はそれ以外の色にするとかできないのでしょうか?
外国人の方も、その方がわかりやすいと思います。

最近外国人向けに、赤色で2行にして、「空車 VACANT」とか、「予約車 RESERVE」とか表記しているタクシーを見かけますが、ちょっと違うような気がします。

タクシーに乗ろうとしている人にとって最も必要な情報は、乗れるか?乗れないか?だと思うのですが・・

ぜひぜひ、ご検討のほど、よろしくお願いいたします。

ーーー

MQ会計セミナー、開催のお知らせ

経営において、やるか、やらないかを決断することは大切です。
その判断に使える、戦略MQ会計セミナーを受けてみませんか?

詳細、お申込みはこちらからどうぞ

ーーー

【編集後記】

7年ほど使っていたデスクトップのマシンを廃棄(リサイクルに)しました。
中のデータは、ソフトを使って消しました。

米国国防省方式という一般的にはOKレベルで。
一方でどんなデータも復元します、というソフトも売ってます。

「その矛(ほこ)で、その盾(たて)を突いてみよ」

矛盾という言葉の言われですが、どんなものごとにも、相容れない2つが存在するのですね。

書いてる人

谷口敏文
(税理士 ㈱TKS 代表取締役)

決算書作りに疑問を感じていたとき、戦略MQ会計に出会う。
経営の役に立たない決算書から、経営に役立つMQ会計を広めるべく日々活動中。

■ 登録商標について

・「MQ会計」「MQ戦略ゲーム」「企業方程式」は、これを考案開発された西順一郎先生の会社、 株式会社 西研究所 の登録商標です。

・P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。