戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

税理士 谷口敏文のblogー決算書は経営の役に立ちません

MQ会計のセミナーって、どんなセミナーなんですか?

time 2019/07/23

「MQ会計のセミナーって、どんなセミナーなんですか?」

会計のセミナー

会計のセミナーというと、
・決算書の読み方、活用のしかた
・経営分析のしかた
・経営指標の活用のしかた

といった内容が多いのではないでしょうか。
そして講義では、

・売上を上げて、経費を削減すれば、利益が出ます
・流動比率は200%ほしいです
・自己資本比率を上げましょう
・労働分配率は50%以下にしましょう
・ROAが大事です
・原価率をたった1%下げれば・・

こんなお話がされると思います。
きれいなレジメをもらって、講義を聞く。

「ふむふむ、なるほど・・」

セミナー後はどうでしょう?

会計のセミナーの受講後、具体的にどんな行動をされましたか。
さっそくうちでもやってみようと思ったことは、どんなことですか?

「まずは売上UPだ」
「原価率を1%下げるには・・と、原価率を計算するには棚卸しの金額が必要だな。
 でも棚卸しなんて、うちやってないよな・・」
「労働分配率の計算方法は、えーっと・・」

「これは、試算表がないと計算できないな」
「おーい、うちの試算表はいつできるんだ?」

そう、多くの会計のセミナーで扱う決算書(試算表)。
決算書がないと始まりません。

なぜって、決算書を使います。分析するからです。
終わった数字を集計して、その数字に基づいて考えます。

終わった数字を見るのは、健康診断結果などを見るのと同じ。

「谷口さん、悪玉コレステロールが高いですよ。
もっと体重を減らさないと、大変なことになりますよ」

これを聞いて「ドキッ」として、今日から晩飯抜き。
でもまぁ、1週間と持ちません。

健康診断結果ならまだしも、これが死亡診断書だったら、

「谷口さん、悪玉コレステロールが高いですね。
もっと体重を減らさないと、、、あれっ?もう死んじゃいましたね、、」

これではしゃれになりません。

MQ会計セミナー

MQ会計セミナーでは、決算書は使いません。
決算書に行くまでの、プロセスを考えるからです。
結果までの道のりを考えるからです。

また、MQ会計は要素で考えます。
P、V、Q、F、これらのバランスを考えて、MQ>F、つまり利益Gが出る方法を考え実践していきます。

悪玉コレステロールをあと20下げるには、
・食べるのは少ししか減らせないけど、歩くほかにプールで泳ごう
・睡眠をしっかり取るようにしよう

など、自分ができることをいろいろ組み合わせ、結果(G)に向かっていきます。

そしてその結果が、決算書に現れるのです。

だから正しくMQ会計を理解して、その思考法を実際に使えるようにする。
実際に事例を考えていただき、自社に応用してもらう。

シンプルなMQ会計だからこそ、セミナーで体感できるのです。

ーーー

MQ会計セミナー、開催のお知らせ

戦略MQ会計セミナーは定期的に実施しています。
詳細、お申込みはこちらからどうぞ
受講された方の声もあります。参考にしていただけたらと思います。

書いてる人

谷口敏文
(税理士 ㈱TKS 代表取締役)

決算書作りに疑問を感じていたとき、戦略MQ会計に出会う。
経営の役に立たない決算書から、経営に役立つMQ会計を広めるべく日々活動中。

■ 登録商標について

・「MQ会計」「MQ戦略ゲーム」「企業方程式」は、これを考案開発された西順一郎先生の会社、 株式会社 西研究所 の登録商標です。

・P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。