意味のある数字かもしれない

このお知らせは?

AppleWatchをつけて、日々歩いています。

先日Wactchがブルブルッと鳴り、写真のようなお知らせが出ていました。

ムーブゴール1750回
ムーブリングを875回も完成させました!
改めておめでとうございます!
1750回まであと半分です。
このまま続けましょう。

何やらお祝いと励ましのメッセージです。
これはこれで、嬉しいですね。

AppleWatchで一定の運動をやりきると、ご褒美でバッジがもらえます。

875回・・・
でも、バッジは無い・・・
なんかキリが悪いような・・・

1750回の半分だから875回、というのは予想できます。
でも、1750回ってまたなんか・・・

バッジがもらえる

キリのいい数字は、なんか達成感があります。
100回、1000回、10000回!

1750という数字は何だろう?

考えても、わかりません。

アプリを見たら、1000から3000までの間に、250と750もありました。
1000、1250、1500、1750、2000、2250・・・という感じで。

たぶん、外国って4分の1の文化があるじゃないですか。
それで1750っていうのが、あるのかもしれません。

ほんとうのところはわかりませんが、褒めてもらえると、少しはやる気も出てきます。
ま、いっか。

中途半端(?)な数字は、興味を引く

キリのいい数字はいいです。
でも、さらっと意識から抜けてしまいがちです。

しかし、キリの悪い数字。
なんでこの数字なんだろう?

何だかきもち悪いので、調べたりしてしまいます。
答えが分かる場合もありますが、今回のように「おそらくこうなんじゃ?」で終わってしまう場合も。

でもわかると、とっても気分がいいし、1つウンチクが増えます。

ーーーここからウンチクーーー

今、日本は低金利ですから適用はされていませんが、税金の延滞税の利率。
もともとは年利7.3%です。さらに延滞すると途中から年利14.6%になります。

14.6は7.3の倍ですから、より遅れたら倍ですよ!ということは予想できます。
では7.3は?

この7.3というのは、「率」として成り立ったわけではありません。

税金の延滞は何日おくれたか?
遅れた「日数」分ペナルティ、というものなのです。

1日遅れたら、2銭(100分の2円)罰金(延滞税)を払いなさい。
から来ているのです。

この1日あたりいくら、というのを日歩(ひぶ)といいます。
延滞税は日歩2銭。

これが1年溜まると、2銭×365日=730銭、100円に対して7.3銭となります。
つまりパーセントであらわすと、年利率7.3%、となるわけです。

ーーー

と、こうやって、1つ物知りになってしまう。

半端な数字には、そんな魅力(魔力)があるのかもしれません。