戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

税理士 谷口敏文のblogー決算書は経営の役に立ちません

経済寿命と製品寿命

time 2017/02/04

私はだいたい2年ぐらいでパソコンを買い替えています。
(そろそろ買い換えようと思っています・・^^; )

「まだ使えるんじゃないの、もったいない」

確かにパソコンは4−5年、いやもっと使えるかもしれませんね。
製品寿命、いわゆるモノとしての寿命、耐用年数はそうでしょう。

ただ、モノとしてのパソコンは大丈夫でも、それを取り巻く環境が物凄い勢いで変わっています。
機械的にはより多くの、複雑な、高度な処理が求められる。
当時最先端の部品でも、その後よりよい製品が次々と開発されて、トータルのバランスが崩れてくる。

「なんか最近、重くてネットに繋がりにくい・・」

そう、経済寿命、つまり性能的な寿命を迎えてしまうわけです。

最新のものが常にいいわけではありません。
でも、気が付きにくい無意識のロス、ストレスは、大きな差になって現れてきます。

冷蔵庫、洗濯機、エアコン、掃除機なんてそうじゃないですか。
買い換えると電気代を始め、ホントに見違えるようになりますもんね。

書いてる人

谷口敏文
(税理士 ㈱TKS 代表取締役)

決算書作りに疑問を感じていたとき、戦略MQ会計に出会う。
経営の役に立たない決算書から、経営に役立つMQ会計を広めるべく日々活動中。

■ 登録商標について

・「MQ会計」「MQ戦略ゲーム」「企業方程式」は、これを考案開発された西順一郎先生の会社、 株式会社 西研究所 の登録商標です。

・P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。