夏はそば


(とろろそば)

こう毎日暑いと、やはり食欲は落ちてきます。
のどごしのいい食べ物が、恋しくなります。

そんなときには麺類。
そばや素麺がいいです。

乾麺を茹でるとき、お鍋を使う方は多いと思います。
ただ、油断すると吹きこぼれるので、けっこう神経を使います。

菜箸を鍋に渡すと吹きこぼれない、という説もあるそうですが、私はこれ。

ステンレス製のボウルが重宝します。
お湯を沸かしておそばを入れ、適度な火加減にすると、吹きこぼれません。

家庭用のお鍋より高さがあり、しかも底が丸いので、対流が起きやすくなります。
結果として吹きこぼれにくくなる、ということのようです。

そばも対流のおかげで、勝手にくるくる踊ってくれます。

茹で上がったらザルにあけて水に晒します。
ボウルのときは取っ手がないので、鍋つかみであけます。

鍋つかみは、濡れているものはダメです。
必ず乾いたものを使いましょう。

水は熱を伝えやすいので、ヤケドしますよ。

しっかり食べて、暑さを乗り切りましょう。

ーーー