決算書会計から戦略的会計へ ★ 谷口税理士事務所

決算書は結果、戦略MQ会計・マトリックス会計で戦略的な経営を

管理会計、配賦がダメなんです

time 2017/10/14

先日、私が行ったMQ会計のセミナーにある方が参加されました。
ネットで管理会計「以外」の方法はないのか、調べているうちにMQ会計にたどり着き、セミナーに来られたのです。

ーーー

「配賦なんかしちゃダメです!」

MQ会計では配賦をしません。
原価(V)はあくまでもQに対応するものだけ。
それ以外の費用(期間費用)はFにするだけです。

最初は驚かれていたようでしたが、セミナーが進むうちにだんだんご理解されたようでした。
そして会社に戻って試してみるとのことでした。

配賦がいかに意味がないか。

例えば本社費として社長の給料、役員報酬で考えてみましょう。
仮に社長の役員報酬が年間3000万円だとします。

管理会計では、さまざまな基準があるそうですが、
例えば事業部が5つあるから、5つに均等に本社費として割り振る場合もあるでしょう。
いや、売上に応じて5つの事業部に割り振るかもしれません。

どんな方法でも結構ですが、配賦の方法がどんなに変わっても、社長の給料は3000万円です。
変わりませんよね?

それなのに、割り振りにどれだけの労力が割かれているのでしょう?
社内でつまらない交渉をしても仕方がないです。

その間に1個でも商品売ってきましょうよ。

そのヒントが得られるのが、戦略MQ会計なんです。

■ 戦略MQ会計って?

(おわり)

このシリーズの記事

■ 管理会計、はむつかしい・・・

■ 管理会計、って何だ?

■ 管理会計、それはゲーム?

★ 社長のための簿記・会計

IT(いかに、手間かけないか)

決算書なんて経営の役に立たない